中古車を購入する際のメリット

中古車を購入する際には様々なメリットがあります。一番大きなメリットは新車と比べて価格が安い店があげられます。新車と比べて半額から三分の一程度まで価格が下がる場合があります。新古車の場合でも3割程度は値段が変わってきます。

次のメリットは新車と比べて納車が早い場合が殆どです。新車の場合だと発注してメーカーで作成し納車します。通常の場合でも最低でも半月は時間がかかります。人気車種の場合だと2カ月程度時間がかかる場合もあります。

しかし中古車の場合だとすでに車はあるので、名義変更のみをするだけで済みます。そのため早い場合だと一週間程度で納車が完了します。どんなに遅い場合でもに二週間程度で納車が完了します。税金の面でも中古車の方が安くなります。

自動車取得税が中古車と新車を比べると新車のほうが高くなります。なお中古車の場合だと車両価格が50万円以下の場合には、自動車取得税はかかりません。新車の場合には万が一事故をしたり、傷付けた場合にはプレッシャーにはなります。それに対して中古の車だと万が一事故や傷を付けた場合でも新車の場合よりも心理的なプレッシャーは少ない場合が多いです。

最後のメリットとして次の車に買い換えやすい点があげられます。新車と比べて自動車ローンも早く終わるので、ライフスタイルが変わった場合には買い換えしやすい場合がとても多いです。中古の車を購入するのには以上のようなメリットがあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です