中古車のバイク選びについて

中古車のバイクを選ぶ際、様々なコンディションの個体があり、店によっては外観だけ奇麗にして販売したり、事故車を偽り販売したりしている店もありますので、信頼できる店探しを行う必要があります。また、定期的なメンテナンスが必要な乗り物ですので、メンテナンスや修理を行ってくれる店を選ぶと、マイナートラブルなどでも早急に対応してくれる場合があるので、店選びは重要になります。次にバイクのコンディションを見極めるのですが、人気車種であっても事故車は避けたいので、ハンドルを限界まで左に切りハンドルとタンクの隙間の間隔を調べ、続いて右に切って同じように隙間を調べ、同じ隙間であれば問題ないですが、隙間が異なる場合はハンドルが歪んでいる証拠となりますので、事故車の可能性が高いです。また、ステップゴムの減り具合をチェックし、新品になっている場合は転倒や事故などで取り替えた可能性が高いので、要注意です。

これらの事を注意し中古車のバイクを選ぶのですが、ラインナップが豊富で選択肢が広がり、新車に比べて価格が安価で納車までの期間が早いというメリットがある一方、前のオーナーの取扱によってコンディションが異なり、傷やヘコみがある場合が多く、消耗部品の交換が必要になる場合があります。また、メーカー保証されない場合が多く、中古車を販売している店のみ保証となるので、古い年式のバイクは故障も多くなる傾向になるので不安になるというデメリットがあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です