バイク中古車のプレミア価格

バイクは趣味性の強い乗り物ですので必ずしも新しい車種に人気があるというわけでは無く、年式や車種によってそれぞれ思い入れがあり、人気の車種があってそれが中古車の相場にも反映されています。人気の車種では新車の当時から倍以上もするプレミア価格で取引されている車両も珍しくは無く、それが現在でも人気があるという事の証明にもなり、同時に憧れをも強くします。バイク中古車のプレミア価格にはいくつか要因があり、まずは何といっても現役で走れる車両が少ないという事があります。機械である以上は経年劣化は防げない事ですし、製造されてから何十年も経てば尚更です。

また事故などで廃車になる車両もありますので、その数は減る一方です。走れる車両であっても中古車として問題無く販売する為には整備が必要ですが、部品の製造をメーカーが打ち切っている車両も多く、そういった部品調達などを含めた整備の面でのコストがかさみ販売価格に反映されているという面もあります。こうしたプレミア価格で取引されるバイクは国内の車両だけでは需要に対してとても供給が追い付いていないというのが現状で、海外で販売されていた同じ車種を発掘し逆輸入にて国内市場に持ってくるという事もされており、こうした逆輸入車は物にもよりますが国内物よりも比較的安値になります。プレミア価格になっている中古バイクは今も昔もライダーの心を掴み、その憧れというものを反映しているのでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です