素人でも分かる中古車の査定

中古車の査定は買取業者やディーラーマンが行うので素人にはできないと考える方も少なくないのですが、簡易的な査定なら素人でもできます。中古車の査定で重要なのが車種とグレード、そして走行距離です。これらを元に全国で標準化されている買取価格表を元に利益もいれて査定となります。素人では買取価格表が手に入らないのですが、ここで注目したいのがインターネット上にある中古車販売サイトです。

中古車販売サイトではさまざまな車を年式、車種、グレード、走行距離で検索することができます。販売価格がそのまま査定額となりませんが、買取価格の上限と見ることができます。販売価格がわかったらそこから利益を引きます。業者によって利益率が変わりますが、15から20%程度としておけば良いです。

買取価格の上限から利益をひいたら今度は車の状態から値引きしていきます。チェックポイント1つ目は整備手帳の有無です。整備手帳にはオイル交換などのメンテナンス状態が書かれています。ない場合は数万円下がることがあります。

2つ目はボディの傷です。大きなキズや凹みがなければマイナスされません。また、ボディーコーティングがしっかりされていれば数万円のアップも期待できます。エンジンについてはアイドリングが正常であることが大事です。

えンジンをかけて数分たってもアイドリングが安定しない場合はマイナスとなります。また、エアコンを全開にした際にエンジンが急激に回転数を上げる場合もマイナスです。このようなマイナス査定をきびしくやっていけば自分の車の査定価格が予想できます

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です