行ってわかる名古屋の医療脱毛のすごさ

永久脱毛は本当に「永久」なのか

永久脱毛と聞けば、それは「永久に毛が生えてこないように処理すること」だと普通は考えるでしょうし、そのような効果を期待される方も多いでしょう。しかし医療機関で実際に行われているものは、「出来るだけ毛が生えてこないように処理すること」であり、永久に毛が生えてこないことを保証するものではないと言われています。よく言われる永久脱毛の定義としては「脱毛後1ヶ月の時点で毛の再生率が20%以下の場合」(米国電気脱毛協会)というものがあり、この基準に照らし合わせれば、必ずしも永久に生えないことを指しているわけではないということになります。また最近は、現状に合わせた「永久減毛」という言葉が使われる場合もあります。

永久脱毛の方法としては、レーザー脱毛が一般的で、それが行えるのは美容外科や皮膚科などの医療機関(クリニック)だけになります。レーザー脱毛は、光脱毛と比べてエネルギーの出力が高く、脱毛の効果が高いという特徴があるのですが、レーザーを使う場合は医療行為とみなされてしまうため、医療機関でしか行うことができません。なので医療機関ではない(レーザー脱毛を行えない)エステサロンなどでは、基本的に永久脱毛という言葉を使うことは適切ではないということになります。また脱毛の費用については、医療機関よりエステサロンのほうが安くなりますし、目的に応じてそれぞれ選ぶことができますが、永久脱毛については基本的に医療機関のみのサービスになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *