行ってわかる名古屋の医療脱毛のすごさ

全身脱毛の盲点の寒さをどうするか

これから全身脱毛を始めようという方、実は意外な盲点があるのです。それが寒さです。脱毛エステでは光脱毛でお手入れを進めます。黒い色に反応する光を照射して、肌内部の毛母細胞だけをやっつけて行く方法です。

ダメージを受けるのは毛母細胞だけですが、毛母細胞にダメージを与えるほどの威力がある光ですから、肌へも影響はあります。そこで通常、光脱毛では照射前に肌を光によるダメージから守るための策をとることになります。それが冷たいジェルなのです。全身脱毛ともなればほぼ全裸で、全身にジェルを塗られることになりますから、これだけでもかなり寒いです。

それに夏場ともなると、部屋は冷房でひんやりした状態、そこで冷たいジェルというのは非常に寒いのです。全身脱毛では光による痛みよりも、この寒さに耐えるのが大変だったという話はよく聞きます。初めから寒さに弱い方や冷え性の方などはさらに冷たいジェルはつらく思えるかもしれません。とにかく耐えるしかないのでしょうか。

実は照射前に冷たいジェルを塗らないサロンもいくつかあります。それでは肌への光ダメージが心配と思われるかもしれませんが大丈夫です。マシンのヘッドに冷却装置が付いていて、照射直前に冷やす仕組みとなっているのです。これなら照射前の冷たいジェルを耐える必要がありませんし、ジェルの拭き取り忘れによるベタベタといった不快感も皆無です。

それにジェルを塗る時間が必要ないので、施術の時間が短縮できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *